理系大学生が大学院に進学するメリットについて -実体験をもとに紹介-

大学生活

理系大学生が大学院に進学するメリットについて -実体験をもとに紹介-

こんにちは!まったりです。

大学生の中には

大学院って行く意味あるのかな…?

と悩む方は多いのではないでしょうか。

本記事ではこのような悩みを解決するために

「実際に大学院に進学した理由とメリット」

について現役理系大学院生が紹介します。

ちなみに、大学院に進学するデメリットについて別の記事で紹介しています。

▼大学院進学のデメリットはこちら▼

本記事で学べること
  • ブログ主が進学した理由
  • 大学院へ進学することで実際に感じたメリット

本ブログでは大学院に関する記事を投稿してます!

▼大学院生の1日はこちら▼

▼大学院進学のメリットはこちら▼

▼大学院進学のデメリットはこちら▼

記事の執筆者

理系大学院生ブロガー

まったりさんブログ運営中

情報・ネットワーク関係の研究中

スポンサーリンク

1. 大学院に進学したきっかけ

私が大学院に進学したきっかけは

『就職したくない』

という理由でした。

というのも正直、学部生の頃は

  • 将来何がしたいのか
  • どんなキャリアを進んでいきたいのか

ということについて全く考えていませんでした。

なのでこのまま就職活動をしても適当になってしまうと感じてしまい

まったり
まったり

だったら大学院に進学して今後の進路についてしっかり考えてから就活をしよう!

と思い大学院に進学しました。

私自身はこのような考えで大学院に進学しましたが、周りの院生に話を聞くと

  • やりたい研究があるから大学院に進学する
  • 博士課程まで進みたいから大学院に進学する
  • 何も考えていないけど、就職が楽になるから大学院に進学する
  • 修士卒の方が給料いいから大学院に進学する

このような意見がありました。

まったり
まったり

大学院に進学している人たちはそれぞれいろいろな思いで進学していることが分かりますね。

なので、大学院に進学することを考えている学生はあまり深く考えなくてもいいかもしれないですね。

– 要点まとめ –

  • 大学院生は、ただ研究をしたいという思いから進学している人ばかりではない
スポンサーリンク

2. 大学院に進学したことによるメリット

私が大学院に進学して感じたメリットとしては3つあります。

  1. 専門知識を身に付けることができる
  2. 自分の進路についてしっかり考えることができる
  3. 発表のスキルや論理的思考力がかなり身につく

ここからはそれぞれについて詳しく説明します。

1) 専門知識を身に付けることができる

大学院では

それぞれの分野で研究を進める

ので非常に深い知識を身に付けることができます。

これは自身のスキルアップという意味でとても大きなメリットです。

専門知識をしっかりと身に付けることでその分野での就職が強くなります。

まったり
まったり

研究分野と同じような分野で就職を考えている人にとっては、専門知識を身につけていることで、企業側から見ても即戦力になる可能性が高いので評価は高いと思います。

– 要点まとめ –

  • 研究を通じて専門知識を深めることができる (就活に有利になる可能性がある)

2) 自分の進路についてしっかり考えることができる

大学院に進学することによって

『最低でも2年

学生生活が伸びます。

例えば

まったり
まったり

学部生の頃に何も考えず大学生活を過ごしていて、気付いたらもう就職の時期になった…。

という状況になった場合、適当に就活をして社会人になっても

『目標がないまま働くことになり退職してしまう可能性』

もあります。

しかし大学院に進学すればプラス2年の猶予ができるため、しっかりと今後の方向性を考えることができるようになります。

まったり
まったり

将来について考えず適当に就活に臨むよりは、大学院に進学して自分のライフプランについて見つめ直すのもいいと思います。

– 要点まとめ –

  • 大学院進学によって2年以上の時間的猶予ができるため将来についてしっかりと考えることができるようになる

3) 発表のスキルや論理的思考力がかなり身につく

大学院では

  • 学会発表
  • 論文作成

などを行う必要があります。

これにより

  • 発表スキル
  • 論理的思考力

がかなり身につきます。

例えば、学会発表ではスライド等を用いて自身が行った研究についてまとめて紹介をします。

なので

  • 相手に伝わりやすいようなスライド構成
  • 発表の姿勢/話し方

を考えながら取り組まなければなりません。

まったり
まったり

こう行ったことに注意しながら取り組むので、次第に発表の時のスタイルが身につくようになります。

また、論文を書く際には筋道立てて書いていく必要があります。

例えば、

  1. どのような問題があるのか
  2. それを解決するためにどんな研究がされているのか
  3. その課題は何か
  4. その課題を解決するためには何が必要か
  5. 実際に何をしたのか
  6. その結果はどのようになったのか
  7. 結論

大雑把にまとめてもこのようにしっかりと論理立てて論文を作成する必要があります。

まったり
まったり

このように、論文作成などを行うことで何事も論理的に考える力が身につきます。

– 要点まとめ –

  • 学会発表や論文作成を経験することで論理的に物事を進める力を養うことができる
スポンサーリンク

3. 最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は実際に大学院に進学してみて感じたメリットについて紹介しました。

大学院に進学することでたくさんの知識やアドバンテージを得ることができます。

これは個人的な意見ですが、大学院では

  • 論理的思考力
  • 発表スキル
  • 未知の領域を発掘する楽しさ

など、本当にいろいろないことを学ぶことができます。

なので、余裕のある方は是非進学を検討してみてください。

まったり
まったり

最後までご覧いただきありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました