[大学生におすすめ!] DeepL翻訳で簡単に論文翻訳 -使い方紹介-

大学生活

[大学生におすすめ!] DeepL翻訳で簡単に論文翻訳 -使い方紹介-

こんにちは!まったりです。

大学生は研究のために論文を読む機会があると思います。

その時どうやって読んでいますか?

論文読まなきゃいけないけど、英語わかんないから読めない…。

そうだ!Google 翻訳に突っ込んでしまえ!

このようなことをした経験はありませんか?

まったり
まったり

私の周りでも英語ができなくて、論文を Google 翻訳に突っ込んでる学生がたくさんいました。

でもGoogle翻訳って変な文章変換すること多いんですよね。

そのせいで意味不明な文章になり、論文を読み進められないないなんてことになってしまいます。

本記事ではのような悩みを解決するために

「Google翻訳よりも高い精度で論文を翻訳してくれるアプリ『DeepL翻訳』」

について紹介します。

本記事で学べること
  • 無料翻訳アプリ「DeepL翻訳」について
  • DeepL翻訳の使い方/インストール方法
記事の執筆者

理系大学院生ブロガー

まったりさんブログ運営中

情報・ネットワーク関係の研究中

本ブログでは大学生活を豊かにする記事を投稿しています。

▼他の記事はこちらから▼

スポンサーリンク

1. DeepL とは?

DeepL翻訳は、DeepL GmbH が開発した

無償のニューラル機械翻訳サービス

です。

Google翻訳よりも精度が高く、論文なども基本的に誤訳しないで翻訳できます。

以下にDeepLの概要を記載します。

  • サービス名 : DeepL翻訳
  • 価格 : 無料 (Pro版も存在、一度に翻訳できる文字数制限なし)
  • 翻訳可能言語 : 中国語/日本語/オランダ語/英語/ドイツ語/フランス語/イタリア語/ポーランド語/ポルトガル語/ブラジル語/ロシア語/スペイン語
  • 運営企業 : DeepL GmbH (設立者 : Linguee)
  • サービス開始時期 : 2017年8月

このようにDeepLは最近提供を始めた新しいサービスになります。

Google翻訳と比較しても

『論文特有の専門用語などをしっかりと翻訳してくれる』

ため非常に便利です。

まったり
まったり

私は現在大学院に通っており論文を読む機会が多いのですが、このDeepL翻訳はよく活用しています。

– point –

  • DeepL 翻訳は 2017年8月に開始した無償のニューラル機械翻訳サービス
  • Google 翻訳と比較しても、精度の高い翻訳を行ってくれる
スポンサーリンク

2. 使い方

DeepL翻訳の使い方はGoogle翻訳とほぼ一緒です。

訳したい文章をペーストするだけで自動的に翻訳してくれます。

DeepL翻訳はブラウザ上でも使用できますが

『アプリケーションをインストールして使用する』

ことも可能です。

まったり
まったり

個人的にはアプリケーションの方が使いやすいのでおすすめです。

以下では

  1. ブラウザ上での使用方法
  2. アプリケーションのインストール方法と使用方法 (for Mac)

について紹介します。

1) ブラウザ上での使用方法

まず初めに下の画像のように、原文の言語と訳文の言語をそれぞれ選択します。

(デフォルトで原文が英語、訳文が日本語になっています)

あとは翻訳したい文章を以下の画像にある黄色い枠の中にペーストするだけで、自動的に翻訳してくれます。

まったり
まったり

Google 翻訳と同じだ!めっちゃ簡単ですね!

2) アプリケーションのインストール方法と使用方法

ここでは

  • DeepL翻訳のアプリケーションのインストール方法
  • アプリケーション版DeepL翻訳の使用方法

について説明します。

(1) アプリケーションのインストール方法 (for Mac)

MacにDeepL翻訳をインストールする手順は以下の通りです。

  1. インストーラのダウンロード
  2. インストーラを開き”DeepL翻訳”を「Finderのアプリケーションの項目」に移動
  3. 実際にアプリケーションを起動する

ここからは図を用いて詳しく紹介します。

まったり
まったり

この手順通り進めればまず失敗はないです。

トータルで3分もあれば完了します。

初めに以下の図のように、右上にある

『Macにダウンロード』

をクリックします。

すると、下のような画面になり自動的にインストーラをインストールし始めます。

これが完了したら、インストールしたファイルを開きます。 (クリックする)

インストーラをダウンロードして、クリックすると自動的にインストーラが起動します。

そうしたら、以下の画像のようにFinder からアプリケーションの場所を開いて、そこにドラッグ&ドロップします。

アプリケーションの欄に以下のようにDeepLが表示されれば、アプリケーションのインストールは完了です。

最後に、DeepL 翻訳の初回起動時は以下のような表示がでますが、「開く」をクリックして問題ありません。

以上でDeepL翻訳のアプリケーションインストールは終了です。

(2) アプリケーションの使い方 (for Mac)

使い方はブラウザ版と変わりません。

  1. 論文などを開いてコピーする
  2. DeepL翻訳に移動してペーストして翻訳する

この手順で翻訳を行うことができます。

しかし、翻訳する際に毎回この手順を踏むのはちょっと面倒くさいですよね。

そんな面倒な手間を省く機能がDeepL翻訳のアプリケーションには搭載してあります。

文章をコピーする時はキーボードの

「Command + C 」

でショートカットすることができます。

この時にCommand を押した状態で、 C を2回連続で押すと自動的にDeepL翻訳が起動してペーストしてくれます。

これによって先ほどのちょっとした手間を省くことが可能になります。

まったり
まったり

使ってみるとわかりますがこれ意外と便利です。

– point –

  • 「Command + C + C」で自動的にアプリケーションに移動してペースト&翻訳してくれる
スポンサーリンク

3. 最後に

いかがでしたでしょうか。

今回はGoogle翻訳よりも精度の高い翻訳を可能にする“DeepL翻訳”というサービスの

  • 「DeepL翻訳の概要」
  • 「DeepL翻訳の使い方/Mac用アプリケーションのインストール方法」

について詳しく紹介しました。

大学生、特に理系の学生で研究のために論文を読む必要がある方は是非この“DeepL翻訳”を使用して楽に論文を読み進めてください。

まったり
まったり

最後までご覧いただきありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました