理系大学生も留学するべき!-実際に短期留学した感想と効果-

大学生活

理系大学生も留学するべき!-実際に短期留学した感想と効果-

こんにちは!まったりです。

現在はコロナウイルスの影響で海外に行くことが難しいですが、収まった後に

学生
学生

留学に行きたい!

と考えている学生は多いのではないでしょうか?

しかし

  • 留学っていく意味あるの?
  • 理系でも留学に行くべきなのか?
  • 留学は短期だと意味がないのでは?

このような、留学に関する疑問があると思います。

本記事ではこのような悩みを解決するために

「大学4年生の頃に短期留学をした経験について」

紹介します。

まったり
まったり

短期でも留学するメリットはたくさんあります!

実際に私は短期留学でたくさんのことを学ぶことができました。

今回はそんな私の実体験をもとに留学のメリットを紹介します!

本記事で学べること
  • 理系でも留学に行くべき理由
  • 大学生のうちに海外で生活することでできる経験について
  • 短期留学をすることのメリット
記事の執筆者

理系大学院生ブロガー

まったりさんブログ運営中

情報・ネットワーク関係の研究中

本ブログでは大学生活を豊かにする記事を投稿してます。

▼その他の記事はこちらから▼

スポンサーリンク

1. 短期留学に行った理由

私が留学をしようと思った理由は

『どれだけ英語を使いこなせているか知りたい』

という思いからでした。

というのも、私は高校生まで英語が苦手であまり真剣に取り組んでいませんでした。

しかし現在はグローバル化がかなり進んでおり、仕事や日常生活で英語を使用する機会が非常に増えています。

まったり
まったり

理系に関しても、エンジニアとして働く上で海外との連絡を行うことは日常茶飯事です。

実際に SIer 企業の人事の方と面談をしていても

  • 英語はできた方がいい
  • 仕様書は英語で書かれていることがほとんど
  • 海外の人とよく業務の連絡を取らなければならない

と言ったお話をよく聞きました。

そんな中

「このまま英語が苦手な状態で社会に出ることに不安を感じた」

ため、大学では英語の学習に力を入れていました。

まったり
まったり

英語の学習では、日常会話で使用するであろうリスニングスピーキングに力を入れました。

そして勉強を重ね、大学入学から取り組んできた英語の学習の成果を測るために大学4年生の夏休みを利用して留学に行きました。

– 要点まとめ –

  • 理系でも仕事をしていく上で英語は必須
  • 大学で学んだ英語の成果を測るため留学をした
  • 現地で英語を使うことに慣れるために留学した
スポンサーリンク

2. 留学先で経験したこと

留学先では

  • ホームステイ
  • 現地の語学学校に通う

などを行いました。

以下ではそれぞれの体験について説明します。

1) ホームステイ

ホームステイ先は

  • 二人暮らしの夫婦宅
  • 一軒家
  • 静かな住宅街

このような感じでした。

まったり
まったり

ホームステイ先の方々はとても優しくて、沢山会話をして色々なことを教えてもらうことができました。

例えば

  • 現地の観光スポット
  • お勧めのお土産
  • 美味しい料理
  • 現地の生活様式
  • 日本人がよく間違える英語の使い方 

などなど、沢山教えていただきました。

まったり
まったり

このように、ホームステイをすることで現地の情報などを詳しく知ることができます。

また、ホームステイ先の住人と仲良くなれるので

『よりたくさん英語で会話する機会が増える』

といったメリットもありました。

これによって日常生活で使用するネイティブな英語力を身に付けることができます。

– ホームステイについてのまとめ –

  • 現地に住む人ならではの情報を得ることができる
  • 現地の生活スタイルを経験することができる
  • 英語を使って話す機会が増えるので日常会話のいい練習になる

2) 現地の語学学校に通う

留学先では、ホームステイだけでなく現地の語学学校に通っていました。

私が通っていた語学学校は

  • 校舎 : ビルの2階と3階 (移転作業中でした笑)
  • 生徒数 : 200人程
  • 立地 : 最寄駅から徒歩3分
  • 生徒の出身地 : 日本、中国、韓国、ブラジル、メキシコ、フィリピン等

このような学校でした。

学校の授業は日本と同じように9時から1時限目から始まります。

私のホームステイ先から学校までは意外と距離があって毎朝6時半には家を出ていました。

まったり
まったり

時差のせいもあり、この生活に慣れるまで1週間くらいかかっちゃいました…。

学校の授業内容は

  • 授業時間 : 55分
  • 時限数 : 5
  • 授業内容 : スピーキングやリスニングなどの基礎学習、ディスカッションや発表

という感じでした。

まったり
まったり

正直、日本の学校と同じような生活リズムです。

しかし、授業の内容はやはり現地で行っているだけあって

  • 常に英語を使用する
  • 英語でのディスカッションを沢山経験できる

といった、非常に濃い内容の学習ができました。

まったり
まったり

他にも、色々な国の学生と仲良くなりその国特有の文化は生活スタイルについても知ることができたのでとても勉強になりました。

– 語学学校についてのまとめ –

  • 生活リズムがよくなる
  • 英語力がかなり向上する (リスニングやスピーキング、思考力等)
  • 様々な国の生活について知ることができる (他国から来ている留学生と仲良くなるため)
スポンサーリンク

3. 短期留学のメリット

ここでは、私が実際に感じた短期留学のメリットについて紹介します。

私が感じた短期留学をするメリットは

  1. 現地の生活を経験できる
  2. 日常生活で英語を使うことに対する苦手意識がなくなる
  3. 色々な人と交流できる
  4. 現地を観光することができる

この4つです。

以下ではそれぞれについて簡単に説明します。

1) 現地の生活を経験できる

私が感じた、留学をするメリットの1つ目は

『現地の生活を実際に経験することができる』

ことです。

例えば、日本にいても体験できないような

  • 現地の食事
  • 家庭の雰囲気
  • 生活様式

など、今まで知らなかったことを経験できるので自分を成長させるためにはもってこいだと思います。

まったり
まったり

自分の知見を広めたい学生はぜひ留学先でホームステイを経験して欲しいです!

2) 英語を日常生活で使うことに対する苦手意識がなくなる

毎日英語を使って生活をしなければならないので、嫌でも英語を使います。

そうすると自然に英語を使うことができるようになります。

そしてふと気づいたときには英語に対する苦手意識がなくなっています。

まったり
まったり

本当に気づいたら英語を使うことに抵抗がなくなります。

私の留学をしていた友達も同じことを言っていました!

3) 色々な人と交流できる

留学先の語学学校で様々な国出身の学生と仲良くなることで、たくさんの話を聞くことができます。

そうすることで

『日本以外の生活スタイルや文化』

を学ぶことができます。

まったり
まったり

私もブラジルやメキシコの友人ができてたくさん話をしました。

今でも彼らとインスタで連絡を取ってます。

そして

  • 他の国の生活様式について
  • 気温や過ごしやすさ
  • お祭りなどのイベントについて
  • 食生活について 

などについて学ぶことができました。

まったり
まったり

日本以外の文化や生活スタイルを知ることで、自分の知見を広げることができました。

4) 現地を観光することができる

これは留学することでできるおまけのようなものだと思っています。

せっかく海外にいるので

語学や文化学習のついでとして観光する』

方がお得感があります。

まったり
まったり

私は、学校終わりは毎日色々な観光スポットを巡っていました。

そのおかげで毎日新しいものに出会えたのでとても楽しい時間を過ごすことができました。

このように、留学は

『勉強のためだけではなく旅行として』

楽しむこともできます。

まったり
まったり

正直、旅行感覚で短期留学するのもありだとは思います。

スポンサーリンク

4. 最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は

「実際に短期留学をして感じたメリットなど」

について紹介しました。

現在はコロナウイルスの影響でなかなか海外にいく機会はありませんが、収束したらぜひ大学生の皆さんには留学をして欲しいと思います。

まったり
まったり

今までにない素晴らしい経験ができます!

理系の学生も、将来のためと思って一度留学してみてください。

将来の自分のために絶対に役に立つはずです!

まったり
まったり

最後までご覧いただきありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました