[社会人と学生カップル] -同棲することのメリットとデメリットは?学生目線から見たリアル-

日常生活

[社会人と学生カップル] -同棲することのメリットとデメリットは?学生目線から見たリアル-

こんにちは!まったりです。

これから同棲するカップルの中には

同棲したいけど、同棲にはどんなメリットやデメリットがあるんだろう?

という悩みを持っている方がいると思います。

本記事ではこのような悩みを解決するために

「学生目線から見た同棲のメリット/デメリット」

について紹介します。

本記事で学べること
  • 同棲するメリット/デメリット
記事の執筆

理系大学院生ブロガー

まったりさんブログ運営中

情報・ネットワーク関係の研究中

本ブログではカップルの日常について紹介しています。

▼カップルの日常生活に関する記事はこちらから▼

スポンサーリンク

1. 同棲することのメリット

カップルなら誰しも

同棲してみたい!

と考えたことはあると思います。

そんな中で、実際に同棲して過ごしてみて感じたメリットは2つありました。

それは

  1. 好きな人と一緒にいられる
  2. 結婚生活の明確なイメージを作ることができる

ということです。

それぞれについて、以下で詳しく紹介します。

1) 好きな人と一緒にいられる

同棲するメリットで一番大きいと思うのは

『好きな人と一緒にいられる』

ことだと思います。

私たちは今まで、それぞれ別々に一人暮らしをしており、会う頻度としては週に2~5回程度でした。

まったり
まったり

なのでご飯は自宅で一人で食べることが多かったし、何をするにしても家では一人で行動していました。

そうなると、少し心細かったりします。

しかし、同棲することによって毎日一緒に生活することができるようになりました。

これによって

『今まで一人で過ごしていた日常が二人で過ごす日常に変わる』

ため、生活に活気が出てきます。

これは非常に大きなメリットだと感じました。

まったり
まったり

会うためにいちいち連絡する必要もなく、毎日会話することができるというのは、今までにないことなので楽しさが倍増しました。

他にも

  • ご飯を食べる
  • 掃除をする

などを一緒に行うことができるので

『生き生きと毎日を送れている実感』

が湧きます。

– 要点まとめ –

  • 好きな人と毎日一緒にいられる
  • 同棲することで毎日2人で生活することになり日々の活動に活気が出てくる
  • 家で会話する機会が増えるため楽しい

2) 結婚への明確なイメージを作ることができる

二つ目のメリットは

『結婚への明確なイメージを作ることができる』

ことです。

結婚すれば今後は長く一緒に暮らすことになるので

『その時の生活スタイルがどうなるのか』

を事前に知っておく必要があると思います。

まったり
まったり

どんなに長く続いている恋人同士でも、実際に一緒に生活してみないとわからない部分はたくさんありますよね。

私が同棲をして経験したことでは

  • 掃除/洗濯の頻度とタイミング
  • 荷物の整理方法
  • 扉の開けっぱなし

などで、他にも色々と価値観の合わない部分が出てきました。

同棲することで、結婚してずっと二人で暮らしていく上で何が合わないのかということがわかってきます。

なので同棲することは

この価値観の違いを受け入れられるかどうか』

を見極めるいい機会になります。

まったり
まったり

同棲することで今後の共同生活のイメージを掴むことができ、明確に結婚した後の生活スタイルを考えることができるようになりますと思います。

– 要点まとめ –

  • 結婚後の生活を具体的にイメージできる
  • 相手と生活する上で合わない部分がはっきりする
スポンサーリンク

2. 同棲することのデメリット

ここでは、同棲したことで起きたデメリットについて紹介します。

私が実際に同棲をして感じたデメリットは2つあります。

それは

  1. 自由な時間が今までに比べて圧倒的に少ない
  2. 今までよりも喧嘩が多く起きる

ということです。

以下ではそれぞれについて説明していきます。

1) 自由な時間が今までに比べて圧倒的に少ない

一番に感じたデメリットは

『自由な時間が今までに比べて圧倒的に少ない』

ことです。

私はまだ大学生なので、時間に余裕がありゆったりとした生活をしていました。

まったり
まったり

当時は一人暮らしということもあり、周りを気にせず好きな時に起きて、ご飯を食べて、出かけて、ということができていました。

しかし同棲した後は

『生活リズムを相手(社会人)と多少合わせなければならない』

ため生活に制限が出てきてしまいます。

例えば

  • あまり遅くまで飲み会に行けない
  • 朝は相手(社会人側)の起きる時間に合わせて活動する
  • いちいち連絡する必要がある(帰る時間など)
  • 急な予定変更に対応しづらい(急な飲み会の誘いなど)

などが挙げられます。

このように今までと違って一緒に生活することで

『相手を考慮した生活スタイル』

になります。

まったり
まったり

なので、今までのように自由奔放に生活することができなくなってしまいました。

– 要点まとめ –

  • 2人で生活する分、相手の生活リズムを考慮する必要がある
  • 今までのような自分中心の生活リズムを変える必要がある

2) 今までよりも喧嘩が多く起きる

二つ目のデメリットは

『今までよりも喧嘩が多く起きる』

ということです。

今までは

「週に2〜5回程度会う」

くらいでしたが、一気に毎日一緒にいるようになったのでお互いに関わり合う時間が増えました。

そうすると会話の量が増えると共に

『意見がぶつかり合う頻度が増えて喧嘩になる

といったことになってしまいました。

まったり
まったり

私にとって喧嘩するのは非常に労力がいるので、一人暮らしをしていた頃よりも家にいると疲れることが多くなりました。

– 要点まとめ –

  • 会話する機会が増えるため意見が今まで以上にぶつかる可能性がある
  • 意見がぶつかりやすくなることで喧嘩につながる
スポンサーリンク

3. 最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は、

「実際に同棲してみて感じたメリットとデメリット」

について紹介しました。

同棲するということは

『生活を共にするということ』

なので、いろいろな問題が発生する可能性が大きいと思います。

まったり
まったり

それでも結婚を前提に今から生活スタイルを作り上げていきたいと思うようなら、同棲することをおすすめします。

同棲することのメリット、デメリットをしっかり考えた上で決めるのがいいかもしれないですね。

まったり
まったり

最後までご覧いただきありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました