SWELLへの移行方法はこちら!CLICK!

[大学生]ブログは稼げないから意味がない?-現役大学院生ブロガーが説明-

[大学生]ブログは稼げないから意味がない?-現役大学院生ブロガーが説明-

こんにちは!まったりです。

大学生の中には副業としてこれからブログを始めたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし

悩む人

ブログって本当に稼げるのかな…?

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

本記事ではこのよう悩みを解決するために

「大学生はブログで稼げるのか」

について現役大学院生ブロガーが詳しく紹介していきます。

本記事で学べること
  • ブログは稼げないのか/稼げるのか
作者情報
  • 理系大学院生ブロガー
  • まったりさんブログ運営中
  • 情報・ネットワーク関係の研究中

\\本ブログは”SWELL”を使用しています//

  • ブロックエディタ対応で初心者も扱いやすい
  • シンプルで綺麗なデザイン
  • テーマ乗り換えサポートプラグインあり
  • サポートが充実

▼公式サイトから購入可能です▼

目次

1. ブログは稼げない?

結論からまとめると

『稼げるようになるためには時間がかかる』

となります。

まったり

私もブログを始めた最初の数ヶ月は全くと言っていいほど収入がありませんでした。

そこでブログを実際に運営して痛感した、ブログで収入を得るために時間がかかる理由としては

  • 記事を書いても検索エンジンにすぐ反映されるわけではない
  • 検索エンジンからの集客ができない
  • 広告をつけるための審査が必要
  • 書き始めはブログ記事の質が良くない

以上の3つになります。

以下ではこれらについて説明していきます。

1) 記事を書いても検索エンジンにすぐ反映されるわけではない

ブログを始めて早速記事を書いてもGoogle などの検索エンジンへ上位表示されるわけではありません。

なので

まったり

ブログ記事を書いてアップしたのに全然検索されないじゃん…。

となってしまいます。

というのもブログ記事が Google 検索に反映されるまでは「早くて数時間、遅くて数週間~」かかります。

また、記事が検索エンジンに反映される時間はブログやサイトの規模などによって変化するため、初めたてのブログではすぐに登録されません。

これによって

『検索エンジン(Googleなど)からの流入が少ない』

状態になるため、初めたてのブログではPV数(ブログを見てくれるユーザーの数)がなかなか上がりません。

これは後述する「検索エンジンからの集客ができない」と大きく関係してきます。

2) 検索エンジンからの集客ができない

ブログで稼ぐためには

『たくさんのユーザーがブログを訪問する』

必要があります。

なぜかというと、ブログで稼ぐためには

  • Google Adsense
  • アフィリエイト広告

を通してユーザーに広告をクリックしてもらう、商品を購入してもらう必要があるからです。

どちらの方法で稼ぐにしても

『ユーザーにブログを閲覧してもらう』

ことが必須条件なのがはっきりとわかりますよね。

まったり

いくらブログに広告を載せても、みてくれる、買ってくれる人がいなければその広告はないのと同じです。

不特定多数のユーザーにブログを見てもらう方法にSNS経由などもありますが、SNSでユーザーを集客するにしてもSNS上でたくさんのフォロワーが必要になります。

一般的な学生ではそこまで多くのフォロワーを持っている方は多くないかと思います。

そこで必要になるのが『検索エンジン(Google, Yahoo!など)からの流入』なのです。

なので、ブログの初めたての状態では検索エンジンからのユーザー流入数が全くと言っていいほどないのですぐに稼げるようにはなりません。

3) 広告をつけるための審査が必要

ブログに広告をつけるためには

  • Google Adsense
  • アフィリエイトサイトとの提携

この2種類が存在します。

「Google Adsense」はブログの質などで広告を載せるに値するか審査されます。

適当な内容であったり、他サイトのコピー記事を書いてもGoogleは有益な情報があるサイトと認識しないため合格できません。

まったり

Google Adsense に合格することが初心者ブロガーにとっての登竜門という感じです。

本ブログでは実際に Google Adsense に合格するために心がけたことについて以下の記事で解説しています。

「アフィリエイトサイトとの提携」については、Google Asense のような厳しい審査はほとんどありません。

各アフィリエイトに登録するだけである程度のアフィリエイト広告をブログに掲載できるようになります。

しかし、Amazonなどの広告に関しては審査が必要になり、Google Adsense と同様に審査に合格するにはそれ相応のブログを準備する必要があります。

また、仮にアフィリエイトサイト経由でたくさんアフィリエイト広告をつけても、そのブログにユーザーが足を運ばなければ収益にはつながりません。

まったり

広告を載せたからすぐに収益になる!ということはありません。

4) 書き始めはブログ記事の質が良くない

ブログを始めてすぐの頃はどんな方でも

『記事の質が基本的に良くない』

です。

私もその内の1人でした。

というのもブログを始めてすぐの頃は

  • ブログの書き方がわかっていない
  • 記事のキーワード選定ができていない

などの問題が出てきます。

「ブログの書き方がわかっていない」に関しては

  • どんな悩みを解決するのか
  • どのような文章構成にするべきか
  • 一つの記事のボリューム(文字数など)をどの程度にするか

などのことが定まっていない、つまり

『ブログの土台ができていない』

という状態です。

「記事のキーワード選定ができていない」に関しては

  • ユーザーのどのような悩みを解決するための記事なのか

について考えられていない、言及できていない状態です。

ブログというものは

『ユーザーが知りたいことが書かれているサイト』

です。

なのでユーザーが求めている「答え」がそのブログ記事になければユーザーにとってその記事は

『答えが載っていない意味のないサイト』

という認識になってしまいます。

ブログを始めたての頃はブログ記事の土台が完成していないことが多いため

  • 記事によって文章構成が違う
  • 自己満足の記事になっている(キーワードの選定ができていない/闇雲に文章を書いている)

状態に陥りがちなので、読者にとって読みづらい記事になりがちです。

2. 最後に

今回は

大学生はブログで稼げるのか

について詳しく紹介しました。

副業としてブログを始める学生は多いと思いますが、そう簡単に稼げるようになるものではありません。

しっかりとブログの方向性や記事の構成を考えて運営していく必要があります。

しかし、ブログは運営していると様々なスキルが身に付き、また収益にもつながります。

ぜひ一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

まったり

最後までご覧いただきありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

\\本ブログはSWELLを使用しています//

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる