SWELLへの移行方法はこちら!CLICK!

[ブロガー必見!]TinyPNGで画像をまとめて圧縮!-使い方を解説-

[ブロガー必見!]TinyPNGで画像をまとめて圧縮!-使い方を解説-

こんにちは!まったりです。

ブログを運営している方の中には

悩む人

ブログで画像を使いたいけどサイズが大きすぎてブログの速度が遅くなりそう…。

と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

本記事ではこのような悩みを解決するために

「画像圧縮サイト”TinyPNG”の使い方」

について解説します。

本記事で学べること
  • 画像圧縮サイトTinyPNGの使い方
作者情報
  • 理系大学院生ブロガー
  • まったりさんブログ運営中
  • 情報・ネットワーク関係の研究中

▼Twitterはこちら▼

\\本ブログは”SWELL”を使用しています//

  • ブロックエディタ対応で初心者も扱いやすい
  • シンプルで綺麗なデザイン
  • テーマ乗り換えサポートプラグインあり
  • サポートが充実

▼公式サイトから購入可能です▼

目次

1. TinyPNGの使い方

TinyPNGとは

『png/jpeg形式の画像を圧縮してくれるwebサービス』

になります。

圧縮できる画像の種類は

  • ping形式
  • jpeg形式

のみになります。

まったり

画像ファイルの形式は間違えないようにしてください。

TinyPNGの使い方

ここからはTinyPNGの使い方を解説します。

まったり

TinyPNGの使い方はとても簡単なのでこの記事でしっかり学んでください!

まずはTinyPNG公式サイトに行きます。

▼TinyPNGはこちら▼

公式サイトでは以下の画像の赤枠の部分のように

『Drop your .png or .jpeg files here !』

という箇所があるので、そこをクリックします。

画像:TinyPNG公式サイト

続いて、圧縮するファイルを選択して「開く」を押してファイルをアップロードしてください。

ファイルの圧縮が完了すると「finish !」となり圧縮後の画像をダウンロードすることができるようになります。

画像:TinyPNG公式サイト

圧縮したファイルをダウンロードする際は、以下の画像の赤枠にある

『Download all』

を選択することで「zipファイル」としてダウンロードすることが可能です。

画像:TinyPNG公式サイト

画像をブログ等で使用する場合はダウンロードした「zipファイル」を解凍して展開してから使用してください。

以上でTinyPNGで画像を圧縮する手順は完了です。

まったり

TinyPNGを使うことで70%前後画像サイズを小さくできるのでブロガーさんはぜひお使いください!

2. 最後に

今回は

「画像圧縮サイト’TinyPNG’の使い方」

について解説しました。

SEO対策にも影響するブログの表示速度を遅くする原因の一つが

『画像サイズの大きさ』

です。

これを防ぐためにもTinyPNGを使用して画像サイズをしっかり圧縮しましょう!

まったり

最後までご覧いただきありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

\\本ブログで使用中のテーマ”SWELL”//

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる