【大学生は要注意】投資詐欺の勧誘の流れについて -マルチに騙されないように!-

副業・ブログ

【大学生は要注意】投資詐欺の勧誘の流れについて -マルチに騙されないように!-

こんにちは!まったりです。

皆さんは

「投資詐欺」

というものをご存知でしょうか。

知ってる人もいればそうでない人もいるかと思います。

知らない人は、以下の記事で解説しているので是非ご覧ください。

▼投資詐欺についてはこちら▼

投資詐欺について知っている人でも

  • 実際の勧誘の流れ
  • どのような状況で巻き込まれるのか

これらについては詳しく知らないのではないでしょうか?

そこで本記事では、私が実際に経験した

「投資詐欺の勧誘方法」

について詳しく紹介します。

本記事で学べること
  • 投資詐欺に捕まるまでの流れ
  • 投資詐欺師による洗脳の流れ
記事の執筆者

理系大学院生ブロガー

まったりさんブログ運営中

情報・ネットワーク関係の研究中

スポンサーリンク

1. 投資詐欺に捕まるまでの流れ

投資詐欺というのは、日常の至る所に潜んでいます。

私の場合

『信頼していた友人 (以降はY君とします) から引き込まれて』

詐欺被害にあってしまいました。

まったり
まったり

具体的には、一緒にY君と飲んでいた時に流れるように勧誘されてしまいました。

▼投資詐欺の概要はこちらから▼

Y君に勧誘された私は、投資詐欺について詳しい知識がなかったため興味を持ってしまいました。

そして、そのまま後日

『投資詐欺を行っている会社のお偉いさんとの商談』

に参加してしまうことになります。

対談の詳しい内容は次の項目で紹介します。

まったり
まったり

仲のいい友人からの誘いだったら、怪しまずに信じちゃう可能性は大きいですよね…。

本当にちょっとしたところから投資詐欺は現れるんですね。

スポンサーリンク

2. 投資詐欺師による洗脳の流れ

投資詐欺は

このシステム使ったら儲かるから買ってみな!

という単純なものではありません。

非常に洗練された手段を使って

「対象の相手を洗脳」

していきます。

大まかな流れは次の通りです。

  1. システムを作っている会社のお偉いさんとの面談をセッティングしてくれる
  2. 実際にお偉いさんと対談する
  3. システムを使って成功した人から実際に話を聞く

以下では、その手順について詳細に説明します。

まったり
まったり

私が実際に経験して騙された手法についてお伝えしますので、しっかりと読んで詐欺の手法について学習していただけると幸いです。

1) 投資詐欺師と話をするまで

投資詐欺を行っている会社のお偉いさん (以下ではZさんとします) とは

「街中のとあるカフェ」

でお話しをしました。

この時私を勧誘したY君も一緒に同席していました。

まったり
まったり

商談の日の集合時間は朝の10時となかなか早い時間帯でした。

Y君いわく

Y君
Y君

Zさんは本当に忙しくて時間が取れないんだ。滅多に会えない人だから絶対に失礼のないようにしてね。本当に粗相だけはしないでよ。

と、かなり特別感を出してきました。

まったり
まったり

もちろん私は疑っていなかったので、この言葉でとても緊張してしまいました。

これも投資詐欺師によるテクニックの一つで

  • 特別感を出す
  • 異常なまでに相手にプレッシャーを与えること

これらによって

冷静な判断をしづらくさせる』

のです。

まったり
まったり

詐欺本番の前から入念に相手を陥れる準備をされてしまうなんて恐ろしいですね。

事前段階でかなり緊張していた私は、ついに

「投資詐欺師Zさん」

と対面します。

この時10:40。

つまり40分遅れて待ち合わせ場所のカフェにZさんは来たことになります。

これも相手の策略の一つで

『あたかも忙しくて遅れてきたかのような演出』

をします。

まったり
まったり

本当は忙しくもなんともないですが、あえて遅れて登場することで

『忙しくて遅れてしまった』

感を出してくるなんてしっかりしていますね。

ちなみにこの時の私とY君の服装はスーツ姿でした。

一方でZさんは一流ブランド(GUCCHIなど)の私服を身に付けていました。

このように説明を受ける側がスーツ姿になることで

『説明していただいてる』

という上下関係が、私とZさんの間にすでに構築されてしまっていました。

– 要点まとめ –

  • 投資詐欺の商談時は詐欺師と自分を紹介した友人の3人で行う
  • 商談をしてくれる人がすごい人であるとかなり特別感を出して緊張させてくる (緊張で冷静な判断をさせないため)

2) 実際に投資詐欺師と話をする

ここからは実際に話した内容について紹介します。

私が受けた話の流れは、

  1. これからはAIが人間の仕事を奪っていく
  2. 老後は2000万円の貯蓄が必要
  3. バイナリーオプションという投資について説明
  4. バイナリーオプション用に開発したシステムについて
  5. システムの性能表

このような流れでした。

この一連の流れによって

AIが人間の仕事を奪う

⬇︎

仕事がなくなって稼ぎがなくなる

⬇︎

老後安全に生活するには2000万の貯蓄が必要

⬇︎

貯まらないよね

⬇︎

じゃあどうやって2000万円も貯めるの?

⬇︎

投資するしかない

という綺麗な誘導が可能になるわけです。

まったり
まったり

緊張していたこともあって、私はまんまとこの説明に飲み込まれてしまいまいました。

そして私にシステムに関する詳細を伝えた終えたZさんはおもむろにスマホを取り出し、

Zさん
Zさん

ちょっと席外すわ。システムを購入するかどうか考えておいて。

と、15分ほど席を離れていなくなりました。

この時、私とY君二人だけになります。

そこでY君は

Y君
Y君

説明された通り、俺たちこのまま何も考えずに生活してたらやばくない?

2000万なんて到底貯められないよな。俺もこの話聞いた時めっちゃ焦ったんだよね。

と今の話の内容をまとめつつ、私の不安感を煽ってきました。

続けてY君は

Y君
Y君

でも俺もこのシステムを買ったおかげで老後の不安とかなくなったんだよね。

と購入を促すため前向きなイメージを与えるように話を進めてきます。

まったり
まったり

私の不安感を煽って、一層システム購入が最善の策と思わせる手口です。

「こんなのに引っかからないよ」と思っていても、意外と引っ掛かってしまうものです。

ちなみにこのシステムはUSBに組み込まれているらしく、その価格なんと

『53万円』

です。

普通の大学生からしたら、なかなかいい額です。

まったり
まったり

私も冷静な状態なら絶対に購入しませんが、この時は緊張のせいで冷静な判断は恐らくできていませんでした。

その後しばらくしてZさんが戻ってきました。

Zさんは

Zさん
Zさん

確かに高い買い物だから今すぐ決めなくていいよ。でも数は少ないからなくなっても知らないからね。

と私に言いました。

結局私はその場で決めることができず、Zさんとの商談は終了しました。

まったり
まったり

ちなみに、カフェでの対談だったので飲み物を注文したのですが、あれだけたくさん稼いでると言いながらZさんは1円すら奢ってくれませんでした。

– 要点まとめ –

  • 「これから多くの仕事はAIに奪われる」ということや、「老後に必要な貯金額」を具体的に説明することで今後の人生に不安を抱かせる
  • システムを購入することでこれらの不安を払拭できるということを強く説明される
  • システムの貴重性を念押しされる

3) 投資詐欺師との話の後に

Zさんとの対談が終わって、そのまま帰るのかと思いきやそうではありませんでした。

Y君から、

Y君
Y君

今から俺が投資でお世話になってる先輩に時間とってもらったから、今の悩みとか相談してみな!

と言ってきました。

まったり
まったり

この対談の日は一日開けておく約束だったので、断ることもできずそのままY君と共に、先輩(以下Sさんとします)のもとへ向かいました。

SさんはZさんと比べて穏やかな人で、気楽に話すことができました。

今までずっと緊張しっぱなしだったので、この場でようやく気を抜くことができました。

しかし、これも

投資詐欺師の思惑通り』

なのです。

緊張の糸が途切れると、人間は集中力がなくなります。

つまり

『完全に頭が回らない状態』

になってしまいます。

そしてこの隙を見逃さず、投資詐欺師は漬け込んできます。

まったり
まったり

投資詐欺師は相手を騙すため抜かりなく行動してきます。

相手の心理をしっかりと掴んでくるため、洗脳される可能性が高くなってしまいます。

Sさんと話した内容は以下の通りです。

  1. 今日の話を聞いた感想
  2. 何が不安だったか?
  3. Sさんがシステムを買った経緯
  4. Sさんがシステムを買ってからの変化
  5. システムは買って損はないよという念押し

ここでは、はじめに今日の感想を聞くことで私の率直な気持ちを把握します。

そして次に私に対して

『不安に思うことを優しく聞く出す』

ことで初対面の相手にも関わらずうまく心を開かせます。

まったり
まったり

この時にはすでに相手の術中にはまっているため、Sさんへの警戒心は完全になくなっていました。

この状態で

『Sさんがシステムを購入して実際に成功したという話』

を聞くことで、初対面とは思えないほど簡単に信じ込んでしまいました。

そしてこの話を聞いた私は、

まったり
まったり

私もこのシステムを買ってこの人たちみたいになりたい!いっぱい稼いでやる!

とデメリットを考えられなくなり、根拠のない期待だけが大きくなってしまいました。

結局、私はこの3日後に

『53万円もの大金を消費者金融で借りて』

システムの入ったUSBを購入してしまいました。

まったり
まったり

投資詐欺師はこのように丸一日かけて、様々な角度から相手を心理的に騙してきます。

しかも、私の場合は53万円もの大金を持っていなかったので消費者金融で借入するという恐ろしい行為に走ってしまいました。

– 要点まとめ –

  • システムを購入して成功した先輩のもとに連れていかれ、今持っている悩みを聞き出される
  • 先輩が優しく接してくれるため今までの緊張が解けて油断してしまったところにつけ込んでくる
スポンサーリンク

3. 最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は

「投資詐欺師による一連の勧誘の流れ」

について実体験をもとに紹介しました。

投資詐欺師はあの手この手で様々な角度から心に進入してきます。

なので


『意志が弱い人は簡単に付け入られ可能性』

があります。

まったり
まったり

私のように投資詐欺に合わないためにも、皆さんはこの記事の内容をしっかりと学習して騙されないようにしてください。

私の経験が、より多くの皆様の反面教師になることを祈っています。

まったり
まったり

最後までご覧いただきありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました