大学生の警備アルバイトはおすすめ?-実経験をもとに理系大学生が紹介-

大学生活

大学生の警備アルバイトはおすすめ?-実経験をもとに理系大学生が紹介-

こんにちは!まったりです。

大学生になったらアルバイトを始める学生は多いのではないでしょうか。

その中でも警備のアルバイトを考えている学生もいるかと思います。

警備のバイトってどんな感じなんだろう?

という悩みがあると思います。

本記事ではこのような悩みを解決するために

「警備アルバイト」

について詳しく紹介したいと思います。

本記事で学べること
  • 警備の業務は何をするのか
  • 警備のバイトの勤務時間はどれくらいなのか
  • 給料はどれくらいなのか
記事の執筆者

理系大学院生ブロガー

まったりさんブログ運営中

情報・ネットワーク関係の研究中

本ブログでは、他にも大学生のアルバイトに関する記事を書いています。

▼以下から読めるので是非ご覧ください▼

スポンサーリンク

1. 警備バイトの業務内容

警備バイトの業務内容としては

  • 工事現場の周辺閉鎖の警備
  • イベント (祭り、スポーツイベント等) の人混み整理
  • 夜間巡回警備

などがあります。

これらのどの業務も共通して

『基本的にただ立っている/巡回するだけ』

という業務内容になります。

私が務めていた警備会社ではこのような仕事をしていましたが、どれも簡単な業務でした。

まったり
まったり

私も、警備のバイトを初めてすぐでも問題なくスムーズに業務に当たることができました!

このように、警備のバイトは

割と楽な内容である』

ことが多いです。

– 要点まとめ –

  • 警備バイトの業務はイベントや工事現場の周辺警備など
  • 基本的に業務内容は立っているだけ/巡回するだけ/簡単な交通整備をするだけ
  • 実際に経験してみても楽な業務に感じた
スポンサーリンク

2. 警備のバイトの勤務時間について

警備のバイトは基本的に1日拘束になります。

大体の現場は

  • 勤務時間 : 9:00~17:00

このように一日フルで勤務する形になります。

しかし、この勤務時間全て業務に就いている訳ではありません。

このうちの1/3は休憩になります。

なので実働時間で見れば1日5時間ちょっとくらいになります。

まったり
まったり

拘束時間自体は長いですが、実働で見れば5時間とそこまで長くないので意外と楽です。

また、現場によっては勤務時間が大きく異なることがあります。

まったり
まったり

私が実際に経験した現場では、

13:00~16:00

21:00~6:00

というのもありました。

– 要点まとめ –

  • 一般的な現場は9:00~17:00と1日拘束になる
  • 現場によっては時間が大きく変化する (深夜勤務など)
  • 拘束時間は長いが休憩が1/3を占めるので意外と楽に感じる
スポンサーリンク

3. 警備バイトは稼げるのか

警備のバイトは

『時給ではなく日給』

です。

私の働いていた警備会社でも日給でした。

基本的には

  • 一回の勤務につき9000~12000円

です。

また、イベントは月によって数が変わりますが大体毎日あります。

なので稼ごうと思えば学生でも

『10万円以上』

は稼ぐことができます。

まったり
まったり

私は大学1年生の冬に、警備のバイトだけで15万円稼いだことがあります!

この時は、1ヶ月で15日間ほど警備のバイトに入っていました。

このように、現場の枠に空きがあればたくさん入ることができて沢山稼ぐことが可能です。

– 要点まとめ –

  • 警備バイトは日給で、一勤務あたり9000~10000円程度
  • 基本的に毎日現場があるため時間があればたくさん稼ぐことができる
スポンサーリンク

4. 最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は

「警備バイト」

について実際の経験をもとに紹介しました。

警備バイトは意外と知られていないですが、実際にやってみると非常に楽で稼ぎやすい良いバイトです。

大学生
大学生

楽にたくさん稼ぎたい!

という思いがある学生がいれば、是非警備のバイトを検討してみてください!

まったり
まったり

最後までご覧いただきありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました