SWELLへの移行方法はこちら!CLICK!

居酒屋バイトはきつい?仕事内容は? -実際の経験をもとに居酒屋バイトについて紹介-

居酒屋バイトはきつい?仕事内容は? -実際の経験をもとに居酒屋バイトについて紹介-

こんにちは!まったりです。

高校生や大学生で新しく居酒屋でバイトに興味がある方はいませんか?

でも居酒屋のバイトって

  • 忙しい
  • 厳しい
  • 大変

といったイメージがあるかと思います。

本記事ではこのような悩みを解決するために

「実際に居酒屋で4年間アルバイトをして感じたこと」

について紹介します。

本記事で学べること
  • 居酒屋バイトの業務内容について
  • 居酒屋バイトはきついのか
  • 居酒屋でアルバイトすることのメリット/デメリット
作者情報
  • 理系大学院生ブロガー
  • まったりさんブログ運営中
  • 情報・ネットワーク関係の研究中

▼Twitterはこちら▼

▼アルバイトに関する記事はこちらから▼

目次

1. 居酒屋バイトの業務内容

どこの居酒屋も、基本的には

  • ホール
  • キッチン

という業務に分かれます。

以下ではキッチンとホールそれぞれの業務内容について詳しく説明します。

1) ホールの業務内容

ホールの具体的な仕事内容は

  1. 料理やドリンクをお客さんのテーブルに持っていく
  2. バッシング (お客さんが帰ったテーブルの食器を下げて片付けること)
  3. ドリンク (お酒など) の作成
  4. オーダーを取る
  5. お会計

以上の5つになります。

以下では、それぞれについて大変だと感じたことなどを詳しく説明します。

(1) 料理やドリンクをお客さんのテーブルに持っていく

ホールは

『料理やドリンクをお客さんのテーブルまで持っていく必要』

があります。

なのでホールの仕事は意外と体力を使います。

というのも

  • お店の端から端まである各テーブルに料理を持っていく
  • トレンチ (料理を載せるトレー) を片手に持って行く

など、このように

『基本的にスポーツのように動き回る』

ため結構疲れます。

まったり

あまり動きたくないという人にとってホールの業務はきついかもしれません。

(2) バッシング

バッシングではお客さんの帰ったテーブルの片付けをします。

私は潔癖ではないので平気でしたが

『他人が食べた後の食器やゴミを片付けなければならない』

ので綺麗好きな人は辛いと思います。

私のように平気な人にとってはただ片付けるだけなのでそこまで大変な業務ではないです。

まったり

なんなら、座席に座りながら片付けできるのでちょっとした休憩感覚で作業できます。

(3) ドリンクの作成

ドリンクの作成は、お酒の知識が全くない人にとってはかなりしんどいと思います。

というのも

『何十種類もあるドリンクの作り方を覚える』

必要があるからです。

まったり

私もホールで働き始めた当初は全くドリンクが作れず、店長からよく怒られていました。

私がドリンクを効率よく作れるようになったのはアルバイトを始めてから1ヶ月たった位でした。

しかし、一度作り方を身につけてしまえばその後は簡単にこなすことができるようになります。

(4) オーダーを取る

ホールの仕事として、お客さんからのオーダーを取る作業があります。

しかし、現在は多くの居酒屋 (特にチェーン店) で

『タブレットでの注文』

に移行していることが多いです。

なので、あまりオーダーを対面でとる機会はないと感じています。

ですが例外もあります。

それは

  • 高齢者 (タブレットの使い方がわからない年配の方)
  • 料理を提供するついでに注文してくるお客さん

です。

高齢者の中には「デジタル化についていけない方」もいるので、そういった場合にはお客さんのいるテーブルまでオーダーを伺いに行くことがあります。

もう一つは、料理を提供するついでに注文してくるお客さんです。

正直これが一番面倒くさいです。

「さっきのと同じやつちょうだい!」

とか言われることありますが

まったり

同じのってなんだよ…。

ってなります。

このように、実際にオーダーを取りに行くことも多少あります。

まったり

でも基本的にタブレットでの注文が主流なので、オーダーを取る機会は少ないと思っていいです!

(5) お会計

お会計対応もホールの業務の一つになります。

お会計の方法として

  • 現金支払い
  • クレジットカード支払い
  • モバイル決済

など様々な方法があります。

お会計ではこれらの手順を覚えるのが少し大変かなと感じました。

ですが、大体簡単なのですぐ慣れます。

まったり

慣れたらただの作業と化すので楽チンです!

2) キッチンの業務内容

キッチンの具体的な仕事内容は

  1. 料理作成
  2. 食器洗い

以上の2つになります。

キッチンの主な仕事は

『料理を作ることだけ』

です。

まったり

この料理作成がとても大変なんです…。

以下ではそれぞれについて大変だと感じたことなどについて詳しく紹介します。

(1) 料理作成

キッチンの業務の中でこれが一番大変です。

料理作成の何が大変なのか。

それは

『料理の材料や作成手順を覚えなければならない』

ということです。

チェーン店などでは料理作成マニュアルに沿って料理を作ります。

しかし、料理を作る度にマニュアルを見ていては時間がかかりすぎてしまいます。

これを回避するために

『ある程度マニュアルを暗記』

する必要があります。

これがとても大変で、料理メニューの数はかなり多いため一日二日では覚えきれません。

まったり

私が実際にキッチンで働いて慣れるまで2ヶ月はかかりました。

でも一度慣れてしまえば後はどんどん効率的に料理を作れるようになります。

なので最初だけ辛抱して覚え抜くことが大切だと思います。

(2) 食器洗い

食器洗いは簡単です。誰でもできます。

どこの居酒屋や飲食店でも食器洗浄機があるのでまとめて入れるだけです。

後は洗いおわった食器を元の場所に戻すだけ。

とても簡単な業務です。

まったり

キッチンの業務はほぼ料理作成だけだと考えてもらって大丈夫です!

2. 居酒屋バイトはきついのか

上でそれぞれの業務内容について紹介しましたが、正直

どちらのポジションもある程度は大変』

です。

居酒屋バイトの勤務時間は

「大体4~9時間くらい」

なのでバイト後は結構疲れています。

特に週末や年末などの繁忙期はかなり忙しいです。

しかし、こういった繁忙期には配置人数もいつもより多くなります。

まったり

従業員が沢山いるので、忙しいながらもワイワイ楽しく作業することができます。

私が実際に働いてみても、はじめは覚えるのが大変でしたが現在では

忙しいけど楽しい

と感じるようになりました。

– 要点まとめ –

  • 高速時間が長い (4~9時間程度)
  • 居酒屋バイトはある程度大変 (最初は覚えることが多いので特に大変)
  • 週末や繁忙期はかなり忙しい

3. 居酒屋でアルバイトすることのメリット/デメリット

ここでは、私が実際に居酒屋バイトを続けて感じた

  • 居酒屋バイトのメリット
  • 居酒屋バイトのデメリット

について簡単に紹介します。

1) メリットについて

実際に私が居酒屋でアルバイトをすることで感じたメリットは2つあります。

それは

  1. コミュニケーション力の向上
  2. 料理が上手くなる/お酒に詳しくなる

ということです。

以下ではそれぞれについて簡単に説明します。

(1) コミュニケーション力の向上

特にホールで働いていると、お客さんと会話する機会が多くなります。

これによって

『年上の方々との話し方や敬語の使い方』

が自然と身につきます。

私は居酒屋バイトをしていろいろな方と話してきたおかげで、就活の面接の時に

「年上との話し方がしっかりできていて素晴らしいね!」

と褒められました。

このように、居酒屋バイトを通してコミュニケーション力を養うことができます。

(2) 料理が上手くなる

特にキッチンでアルバイトをした場合は嫌でも

  • 料理の作成手順の暗記
  • 料理を作り続ける

必要があったので

  • 包丁さばき
  • 料理の作り方
  • 効率的な料理作成

が自然と身につきます。

まったり

キッチンで働いてたことで料理のスキルが上がり、一人暮らしでも毎日美味しいご飯を作ることができました!

このように

『料理のスキルが身につくこと』

はかなり大きなメリットだと思います。

また、何十種類ものお酒の作り方を覚えるのでお酒の知識が深まります。

2) デメリットについて

実際に私が居酒屋でアルバイトをすることで感じたデメリットは2つあります。

それは

  1. 生活リズムが崩れる
  2. 仕事が大変

ということです。

以下ではそれぞれについて簡単に説明します。

(1) 生活リズムが崩れ

チェーンの居酒屋は大体深夜まで営業してることが多いです。

そうなると、夜遅くまでシフトに入ることになるので

『昼夜逆転してしまう可能性』

があります。

しかし、必ずしも開店から閉店までシフトを入れる必要はありません。

例えば

  • 前半 17:00 (開店) ~ 23:00 まで
  • 後半 23:00 ~ 5:00 (閉店) まで

このように、大体どの居酒屋も前半と後半に勤務時間を分けてシフトを組みます。

なのであまり怯えることはないかと思います。

まったり

ただ前後半続けてシフトに入る場合は昼夜逆転する可能性が大きいので、注意する必要があると思います。

(2) 仕事が大変

居酒屋バイトは稼げるし、楽しいのはもちろんですがやはりとても大変です。

ホールもキッチンも、それなりに効率よく作業できないとお店をまわせなくなってしまいます。

またコミュニケーション力も重要なので、話すのが苦手な方にとっては難しいバイトかなと思います。

まったり

特に週末や繁忙期はかなり忙しく、人員もたくさん必要になるので極力シフトを出さなければいけない当部分もデメリットだと感じています。

シフトは自由と言いながらも所々無理やり出勤させられたりすることもありました。

4. 最後に

今回は

  • 「居酒屋バイトの業務内容」
  • 「居酒屋バイトのメリット/デメリット」

について実体験をもとに詳しく紹介しました。

居酒屋バイトは大変ですが、その分得られるものも大きいのでぜひお勧めしたいバイトの一つです。

今回の記事で、居酒屋バイトに興味のある学生にとって有益な情報を提供できたなら幸いです。

まったり

最後までご覧いただきありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

\\本ブログで使用中のテーマ”SWELL”//

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる